Recent Post

        

心の復権。

category - 独り言
2017/ 08/ 22
                 
失ってしまったもの。
少年のころは、毎日、楽しかったな。
夢中になって、遊ぶ。
それがいつからから、中学生のころからだろうか、損得を考えるようになり、妥協をするようになる。
そして、夢中になる、能力を失ってしまう。
頭が心を追い越してしまった。

「我慢=成長」と思うようになってしまったのか?
ここいらで、一挙逆転。
心の復権を、応援したいものです。
過度な頭偏重から、頭と心の2大政党に、バランスシフトしたいと思います。

ふと、小学生の息子が夢中になって、遊んでいるのと、今の自分を比較して思いました。
           
スポンサーサイト
            
                                  
        

行動。

category - 独り言
2017/ 08/ 21
                 
やろうと思っていても、先延ばしにしていることを、いかにしてやるか?

仕事には、4つの種類があると本で読んだことがあります。
「7つの習慣」だったと思います。
①急ぎのことで、重要でないこと・・・電話に出る等
②急ぎでなく、重要でないこと・・・世間話、長時間の休憩
③急ぎのことで、重要なこと・・・クレーム
④急ぎでないが、重要なこと・・・市場調査、商品開発、未来への自己投資

最近、④のことを先延ばしにしています。
読んだらば良い本を買ったのですが、読んでいない。
新規得意先の開発準備をしているのですが、締め切りがない分、進捗が悪い。

自分のゴールが明確に見えていないことが原因だと思う。
なんとなく、こうしておけば良い、こうすべきだ、という、ほわーっとした未来図に向かっているので、動きにキレがない。

1度、頭を整理して、目標と行動予定をまとめるべきだな、と思います。
明るい未来には、努力や夢中が必要ですからね。
現在の行動の先にしか、未来はない。
かみしめて、今週は、行動したいと思います。
                        
                                  
        

日々の味わい

category - 独り言
2017/ 08/ 19
                 
見ていて、見れていないというのが、多くある気がします。
今の生活の中で、満足していない部分も、ありますが、全体的には、幸せです。
多分、10年後、20年後、振り返ってみると、幸せだったんだなぁ、と思うはずです。
それは、高校時代に、その自由、幸せさを感じることができず、大人になってから、懐かしむ?後悔する?その種のものと同様だと思います。
その時は、その時のキャパシティがあり、その時の自分には、いっぱいいっぱいの問題を抱えていました。
でも、成長すると、そんなことは、大したことなく、何故、あのとき、あんなことで悩んでいたんだろうと思います。
そうなると、いかに早く、気づくか、成長するかで、その時代を楽しむ能力がうまれるのでは?
そのとき、そのときを、楽しみ、味わいたいですね。
せっかく歩いている道なので、その道の風景を味わいながら、生きていたいものです。

「毎日を味わい深く」
「毎日をカラフルに」
「毎日に息吹を入れて」
                        
                                  
        

ルービックキューブ

category - 独り言
2017/ 08/ 19
                 
最近、ルービックキューブに、はまっています。
小学生のころにやったときには、6面そろえられずに、分解して、無理やり6面作ってました。(笑)

今のネットは、便利で揃え方を教えてくれるサイトが沢山あります。
自力で、解ける人のIQは140オーバーだそうです。
6面そろえられる人は、6%。94%の人は、揃えられないそうです。

わたしは・・・
サイトにお世話になりました。

今では、5~10分で揃えられるようになりました。
早い人ですと1分というから、すごいですね。

コツは、パターンですね。
1面そろえると、そこからの形が、限定されていきます。
例えば、1面そろえた後の、できるパターンが100通りだとしたらば、2段目(真ん中の列)をそろえた後のパターンは50通り。
上の十字をそろえたらば、その後は、25通り、という感じで、限定されていきます。
論理的に攻めていくんですね。
確率を減らしていくんです。

しかし、これを自力でできる人というのは、なんという空間認識能力なんでしょう。
生まれつきの能力って、あるんですね。

しばらくは、ルービックキューブを、朝の目覚めの遊びに使えそうです。
そして研究したのちに、今の3x3でなく、4x4のキューブにも、挑戦したいと思います。

日々のなかの楽しみを、積み重ねていきたいと思う、最近です。
                        
                                  
        

キッカケ

category - 少年野球
2017/ 08/ 16
                 
人が飛躍する、のは、「キッカケ」なんだと思うことがありました。
引っかかっていたものが、取れた。
歯に詰まっていたものが、取れたような。
流れをせき止めていた、小さな石が外れたような、そんなスッキリ感です。

それは、小学校6年の息子のお話しです。
息子は野球をやっています。
ここ、しばらく、見ていて、成長していないなぁと感じていました。
よくテレビで野球を見ています。ネットで研究もします。
運動神経も、まぁまぁあります。
でも、自分のやり方に拘ってしまい、素直を聞けないという点があります。
その結果、コーチの指導を自分のフィルターで、振るい落としてしまい、心から納得しないことが、あります。
コーチからは、技術的な面で、あそこさえ直せば、もっと良くなるのになぁと、言われます。。。

先週、他のチームと合同で遠征がありました。
そこで、他のチームの6年生で、新たな友達ができ、すっごく楽しい遠征だったようです。
その子が、夏休みは、朝から練習しているというので、息子も、参加するようになりました。
同学年ながら、尊敬できる友達のようで、彼のすごいところを、話してくれます。
そんな彼とキャッチボールしながら、アドヴァイスをもらうと素直に聞けるようです。
先日は、朝6時から出かけていって、夕方6時すぎに、帰ってきました。

キャッチボールをしてみたら、球の切れがあがり、いい球を投げるようになっていました。
直すべきところが、改善されており、向上しているのが明らかです。

コーチ陣が、何度いっても、直らなかったことが、友達との遊びで、改善されるんですね。
押してダメなら引いてみろ。
新たなアプローチが良かったんですね。
尊敬する人と楽しくやる、これが自分の殻を破る、1つのキッカケですね。

そんな風に、一緒にやって、アドヴァイスすることが、必要と思いました。