未分類

        

硬式野球体験会

category - 未分類
2018/ 01/ 29
                 
昨日は硬式野球の体験会に行ってきました。
6年生の息子は、軟式か、硬式か、悩んでいます。

もともとは中学の軟式でやるつもりだったのですが、同じ少年野球チームの友達が硬式に行くかもしれないと聞き、刺激を受けたようです。私も、本格的に野球をやってほしいので、硬式に進んでほしいと思っています。(通う中学校の野球部は、途中で練習抜けだす人がいるほど、だらけていると聞いているので)
しかし、強く進めると逆に反発する可能性もあるし、息子の人生なので自分で決めさせたいと考えています。

体験会には30人くらい来ていて、上手い子も大勢いました。
地域で有名な小学生選手も4人来ていました。(6年生で120kgぐらいのスピード球を投げる子もいます)
彼らが入ったらば強くなりますね。しかし、そんな子ばかり入ったら、レギュラー厳しいですね。

ぎりぎりレギュラー取れるくらいのレベルに入るか。
厳しい世界にいかせるか。
逆にレギュラー確実なところを探すか。
指導者重視でいくか。
雰囲気重視か。
知り合いのいるところにいくか。
通いやすさ重視か。
いろいろ考えてしまいます。

昨日の体験では知り合いがいなくて、息子はうまくなじめず寂しかったようです。
初めてで不安だったようで、知り合い重視になびいています。
しかし、入ったらばすぐに友達になると思いますけどね。
様々な要素のバランスで、息子の成長にとって良いチームをアドヴァイスしてあげようと思います。
私の中では指導者の性格・人間性重視です。
出会いは非常に大事ですから。
どんな人と出会い、どんな風にかかわりあうか、それで人生が形成されますからね。
(私も、1度、自分の現状を整理・分析しよう、と書きながら思います。)
                        
                                  
        

少年野球。

category - 未分類
2018/ 01/ 13
                 
今日は少年野球の試合です。
私はBチーム(3年生以下)の監督をやっています。

練習試合ですので、子供達の可能性を拡げるようなキッカケを作りたいと思います。
これまでピッチャーをやったことなかった子にも、ピッチャーをやらせてみます。

ピッチャーって、花形ですよね。
主役を経験したらば、きっと自己肯定感が上がるはず。
今日のピッチング経験は、彼らの未来に良い種まきになると思います。
そして、彼らの野球愛、チーム愛が上がってくれれば最高です。

楽しみな1日です。
みなさんも、良い1日を!
                        
                                  
        

細胞の反応。

category - 未分類
2017/ 11/ 29
                 
小さなことの集合からなりたっている。
細胞が集まって、人間をつくっている。
脳だって、細胞の集まりで、それが、どうやってか不思議だが、意識を作っている。
怒ること、感情的になることも、細胞の集まりが作った脳の、ある部分が反応している。

何か、怒りを感じてしまうときには、そのことを思い出して、落ち着きたいと思う。
というこの思いも、細胞の反応で生まれているんだな~

どうどう巡り
                        
                                  
        

一歩目のハードル。

category - 未分類
2017/ 11/ 15
                 
最近、月曜日と火曜日は、お酒を抜いています。
以前は、月~水曜日は、断酒だー!と決意したのですが、
続かず、今は、月と火のみです。

それでも、帰路で飲みに行きたかったり、家にかえっても飲みたくなります。
そこで、ノンアルコールビアを飲むようにしています。
この方法にコツがあり、その日に飲むノンアルコールビアを、その日に買うことです。
以前、6缶パックを買い置きしていて、その方がお得なのですが、誘惑に負けて、ビールを飲んでしまいます。
ですが、帰り道にノンアルコールビアを買うと、もう迷いが少なくなるんです。
すでに、1度、今日はノンアルコールビアにすると、決意をしているからなんでしょうね。
これは、他にも、使える方法だと、発見しました。

ハードルの低いことから、スタートして、その流れで、目的を達成する。
階段を上る感じですね。
一歩目のハードル低くしておけば、あとのハードルはそのハードルの上からスタートなので、低く感じる。
『ロケットは、その発射にエネルギーを沢山使う』、ちょっと違うか。

ということで、何かをやろうとするときには、その一歩目のハードルを低くして流れで目的を達成するということを、普段にも取り入れてみようと思いました。
                        
                                  
        

やる気。

category - 未分類
2017/ 11/ 10
                 
やる気スイッチ、について。

子供のやる気、というか、夢中にさせる方法について、知りたいです。
男の子は、結構簡単で、ゲーム方式にして、競争すると、夢中にやってやります。
これは、少年野球で実証済です。

女の子、これが難しい。。。
競争には、男の子ほど、気合いが入りません。
調べてみると、女の子は、共感とか、おしゃべり、一緒にやる、ということが鍵だそうです。
下の子を面倒みるのも、好きだそうです。
チームとしての一体感をうまく出すのが、良いのかなぁ、と思案中です。