少年野球

        

キッカケ

category - 少年野球
2017/ 08/ 16
                 
人が飛躍する、のは、「キッカケ」なんだと思うことがありました。
引っかかっていたものが、取れた。
歯に詰まっていたものが、取れたような。
流れをせき止めていた、小さな石が外れたような、そんなスッキリ感です。

それは、小学校6年の息子のお話しです。
息子は野球をやっています。
ここ、しばらく、見ていて、成長していないなぁと感じていました。
よくテレビで野球を見ています。ネットで研究もします。
運動神経も、まぁまぁあります。
でも、自分のやり方に拘ってしまい、素直を聞けないという点があります。
その結果、コーチの指導を自分のフィルターで、振るい落としてしまい、心から納得しないことが、あります。
コーチからは、技術的な面で、あそこさえ直せば、もっと良くなるのになぁと、言われます。。。

先週、他のチームと合同で遠征がありました。
そこで、他のチームの6年生で、新たな友達ができ、すっごく楽しい遠征だったようです。
その子が、夏休みは、朝から練習しているというので、息子も、参加するようになりました。
同学年ながら、尊敬できる友達のようで、彼のすごいところを、話してくれます。
そんな彼とキャッチボールしながら、アドヴァイスをもらうと素直に聞けるようです。
先日は、朝6時から出かけていって、夕方6時すぎに、帰ってきました。

キャッチボールをしてみたら、球の切れがあがり、いい球を投げるようになっていました。
直すべきところが、改善されており、向上しているのが明らかです。

コーチ陣が、何度いっても、直らなかったことが、友達との遊びで、改善されるんですね。
押してダメなら引いてみろ。
新たなアプローチが良かったんですね。
尊敬する人と楽しくやる、これが自分の殻を破る、1つのキッカケですね。

そんな風に、一緒にやって、アドヴァイスすることが、必要と思いました。

           
スポンサーサイト
            
                                  
        

試合結果。

category - 少年野球
2017/ 03/ 21
                 
少年野球、結果。
16対1で、負けてしまいました・・・
実力差以上の大敗です。

点を取られると、さらに声がでなくなり、体が固くなり縮こまる。
そして、点をさらに取られる。悪循環です。

ミスしたときこそ、ミスした人から声を出そうと言っているのですが、理想通りにはいきませんね。
1人ずつ、できる人を増やして、全体の「熱意」を上げて行こうと、改めて決意しました。

私のモチベーションも、崩れそう。
こんなことでは、子供の見本になりませんね。
ガンバロウ。「ファイトー!」

                        
                                  
        

ボトムアップ

category - 少年野球
2017/ 03/ 18
                 
待ちに待った週末です。
今週も、少年野球&父親飲みです。
今日は、強敵との試合です。

うちは、最上級生の5年生が、5人を筆頭に2年生までが入ってAチームです。
相手は、5年生のみで、すでに9人そろっているチームです。
しかも、去年の代から強い。
普通に考えたら負けます。

ですが、ここは知恵を絞り、金星を取りたいものです。
勝てなくても、何か、次につながることを子供達がつかんでくれたらば、ハッピーです。
(父親のみの話題も、それで盛り上がります、笑)
尚、今日に向けて、今週は、火曜日から毎日、息子と夜は自主練をしてきました。
その成果を期待しちゃいます。

毎週練習していますが、時々、子供がどうやったらば、”やる気”になるか、を考えます。
子供も、人それぞれで、意識高い系もいれば、なんとなくやっている子もいます。
当然、意識高い系の子は、スポンジに水がしみ込んでいくかのごとく、吸収が早いです。
対して、なんとなくの子は、「君は石か?」と思うほど、しみ込んでいかない。
やる気がないわけではないんです。まじめでもあるんです。
でも、気持ちに火がついていないんです。

見ていると、セルフイメージで、自分は運動神経良くないと思っているようです。
入った当初は、「今までゲームばかりしていた私が、1日中、運動はできません。ですので、今日は午前中で帰ります」と、驚愕発言をしていました(゚д゚)
でも、少しずつ階段をのぼるように、意識と技術は上がってきています。
これをもう1ランクあげることができれば、もっとポジティブな見方ができるようになると思います。
根はいい子なんで、なんとかしたいと思っています。
同じマンションで、幼稚園から知っている子ですしね。いとこの子より、近い関係です。

コーチをしていると、うまい子、センスのある子にばかり、目がいってしまいます。
でも、全体が良くなっていくためには、この子のような子が変わっていき、ボトムアップを図ることが必要だと思います。
テンション低い子がいたりすると、まわりも下に引っ張れますからね。
野球経験者でない私がコーチで、よりチームに貢献できるのは、こういう子の成長をサポートすることだと思いました。

ブログで記事にするうちに、以前から、なんとなく思っていることが、昇華されて、決意にかわっていきますね。
これは良い効果です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
みなさん、良い1日をお過ごしください(^-^)/

広告ポチっとしていただければ、嬉しいです。
嬉しさ返しに、伺います。


                        
                                  
        

卒団式

category - 少年野球
2017/ 03/ 13
                 
昨日は、少年野球の卒団式でした。
うちの子は、来年卒団で、1個上の、先輩たちの卒業です。

子供たちが、それぞれの言葉、個性で、親やコーチに感謝を述べます。
みんな正直な言葉で話し、中には泣き出す子もいて、親もそれに感化されて、涙がポロリ。
『真心の伝心』をみました。

「子が学ぶだけでなく、親も子から学んだ」とおしゃる方がいて、その言葉はとても印象に残りました。

夢中になれるのも、才能。
これを財産に中学でも『輝け!』

うちの子も、あと1年。フルスロットルでいくぞー
体つかうのは、子供の仕事、親は考えて、より効果的な練習・動き・気持ちをアドヴァイスします。
二人三脚ですね。
                        
                                  
        

気持ち

category - 少年野球
2017/ 02/ 05
                 
少年野球、親の飲み会が、昨日ありました。

子供を通じて、知り合いになるので、多岐にわたる交友関係になります。
世代が違ったり、働いている世界が違っています。
中には、熱意のあまり、切れてしまう人もいます。
でも、いい人で、皆の人気もあるんですよね。
理性だけでなく、感情も大切ですね。
『楯と矛』『右手と左手』

世の中には、いろんな人がいるなと気づきます。

みんな最初は、我が子は特別と思うんですよね。
そして段々、現実に気付く。
その中で、我が子だけでなく、チームの子、みんなの将来に良い影響をあげれるように、かかわりたいと思います。
それだけの愛情を自分も、持っていたいと思います。