枕チャレンジ

        

開発中、まくら

category - 枕チャレンジ
2017/ 01/ 27
                 
仕事で、枕の開発をしています。
新しい枕が、あと少しで完成します。
片面に羽毛が入っていて、片面にパイプ(ストローをカットしたみたいなもの)を入れているタイプです。

パイプの量の調整で、高さを調整します。
生地と羽毛に品質の高い素材を使っていて、また、羽毛が動き過ぎないように、部屋にわけています。(羽毛部分で、9部屋、パイプ部分で6部屋)
この仕切り部屋が、「羽毛を最適なところに、最適な量」にして、頭と首を支えます。

もう少しで、商品が生まれる~(((o(*゚▽゚*)o)))
というところで、名前つけに、悩んでいます。(´・_・`)

ちまたには、枕の機能を、名前にしたものが、多いので、違う路線で、行こうと思っています。
都市の名前(セドナ、イスタンブール・・・)や、もしくは、番号(シャネル No.5みたいな感じ)にしようか、イメージの近い英語の言葉にしようとか、考えています。

そう考えていると名付けって、スゴク大事だなと思います。
子供なら、一生、ついていきます。
呼ばれ方で、性格にも、影響でますよね。

うちの子(枕)の名前は、どうしようかなぁ。
「スミス」とか、「ジャネット」とか、外国人の名前でも、良いかなぁ。
「トランプ」は、やめておこう。
「太郎」や「花子」は、違うなぁ。

商品の価値の、3割ぐらいは、名前に影響される気がしてきました。

産みの前の、もう1歩の努力。
ぬかりないよう、灰色の脳細胞を働かすぞー

「商品に対する愛情、もう1押し」押していきます。

下は広告です。
ポチっとして下さいますと、心、上昇します。
1クリック、1ラブ、よろしくお願いします(*^_^*)


           
スポンサーサイト
            
                                  
        

略語

category - 枕チャレンジ
2017/ 01/ 09
                 
最近、覚えた略語の話。
5W1Hは、よく言いますよね。
(いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どのように)

セールスライティングの略語
AIDA
A : attention
I : interest
D : disire
A : action
注意(attention)を惹く見出し・ヘッドラインから、
興味(interest)を持てる内容に移行し、
読み手の要望(desire)をかなえる内容を提示し、
行動(購買action)に導く。
これを枕で挑戦してみます。

寝ているだけ、あなたがするのは、それだけです。
それだけで人生が好転する方法があります。
それをしないなんて、もったいないですよね?


人生の1/3は寝ています。その時間を寝苦しく過ごすか、充電時間で過ごすかは、枕次第といっても過言ではありません。
なぜか・・・?
頭と体をつなぐ唯一の部分は・・・
当然、首です。
現代では、スマホ、パソコンと頭を前に出して、首に負荷がかかる行動が日々、あふれています。
睡眠のときにこそ、そこを休ませてあげないと、首が、かわいそ過ぎる(´・_・`)。首が悲鳴をあげている。゚(゚´Д`゚)゚。
枕は首を支えてくれるクッションであり、首のベッドなのです!

「寝たのに、疲れが取れていない。」
「日中、だるい。」
「首のしわが気になる、顔がむくむ。」
そんな不満あったら、それは枕があっていない可能性が大です。
睡眠を改善して、日常を快活に過ごしましょうよ。
枕をチェンジして、人生をチェンジ!

枕チャレンジでは、ネットで買える最高枕を開発中です。
工場直生産だから、中間マージンがない。=価値と価格が高いバランスにある。
ふく枕が、何種類ものサンプルを試作、試し寝をして、実践しています。
その中の最高傑作を、ご紹介したいと思います。

こんな感じで、いかがでしょうか?
文章練習中なので、ここがわかりづらいとか、こうした方が良いとかアドヴァイスありましたら、教えてください。
枕は、本当に開発中です。
まだ時間がかかりますが、ゴールデンウィークまでには、世に出したいと思っています。

略語の話が、1つで終わってしまいました。
次回は、HAILという略語について、書きます。

最後まで、お付き合いいただき、ありがとうございます。
もう1つ、アクションを、みなさんにお願いします。
ポチッと広告をクリックしてくださいませ。
そうしていただけますと、喜びで、心が転がり、トキメキます。





                        
                                  
        

誰が為に、ブログを書く?

category - 枕チャレンジ
2016/ 12/ 23
                 
誰を思って、ブログを書くか?

最近、”セールスライティング”の本を読みました。
ウェブでの広告では、最初の文章から、次の内容まで、読む人は、1/5だそうです。
逆を言えば、内容を読む人の5倍は、最初の1、2行目を読んでいる。
いかにして、その人たちを、次の内容へ、引き込んでいくか?
これが、セールスライティングの胆である。

セールスライティングは、文章でのセールスマンである。
では、ターゲットの人は、誰なのか?
それを考えて書かないと、相手の心に響かない。

『心のゆくままに自由に書く方が楽です。』
ですが、それはストレス発散の為の、文章で、私が求めているものとは違います。
このブログは、『枕チャレンジ』です。
枕を作って、売っていく、それが目標です。

『俯瞰して、読み手を意識しながら書く』
それができれば、一歩前進ですね。

今日は誰に向けて書いたのだろう?
結局、自分へ自戒か・・・

さて、枕チャレンジです。
工程表イメージは、まず、ブログのアクセス数を増やすこと。
その為には、文章力をもっと磨くこと。
アピールの仕方を学ぶこと。
同時に、枕の研究です。
これは、仕事でやっているので、問題なし。
さらに、深める為に、睡眠の勉強ですね。
『”商品x知識xアピール力”、この総合力掛け算で、すっごくいいものを価値ある価格で、無駄のないルートで、世に出す。』
これが『社是』ならぬ、『ブログ是』です。

『進化、深化で、真価が問われる。』
”キラーフレーズ”っぽいですね。
誰かの心に響いたかな。
                        
                                  
        

ふく枕1号。

category - 枕チャレンジ
2016/ 11/ 25
                 
すっきり目覚めたー!
昨夜は、試作の枕で、睡眠→快眠でした。

この枕、ポイントがあります。

1、7つのルームに分かれていて、それぞれにパイプが入っています。パイプの抜き差しで高さを調整します。
そのような枕は、世間にありますが、そのルームの分割の仕方に、利点があります。(まだ、試作中なので秘密ですが、頭をのせたときに、動き過ぎない工夫をしています。)

2、゛頭寒足熱″
柔らかい生地の枕は、生地に厚みがあり、熱がこもりがちです。
あえて、生地は薄い布帛(ふはく:織物のこと)生地を使い、パイプ側に熱が逃げやすくしています。
布帛生地は、抗菌消臭素材を使っています。
また、この生地が伸びないので、より、パイプの移動を妨げて、安定感のある枕になっています。

3、肩のラインに合わせて、カーブをさせています。
よくあるタイプです。こうすることで、首をより、枕に深く載せやすくなります。

改善点も見えてきました。
パイプが固かったので、頭をしっかり支えることができたのですが、頭をのせたときにパイプの固さを感じます。
パイプを柔らかくするか、1層目に、”わた”を入れて柔らかくするか、しようと思います。
”わた”を入れるとしたらば、熱を逃がすようなものにしなきゃ、ダメですね。

世間デビューに向けて、ネーミングも考えて行きたいですね。
・7ルーム枕
>>ありきたりで、インパクトに欠けますよね。
・ふく枕1号
>>自己満足・・・?
・頭涼しい・7ルーム枕
>>根拠データを作らないと。通常の枕との温度変化の比較ですね。
・女神の枕、女王様の枕、貴族の枕、プライベート・ピロー、枕キングダム、聖なる枕・・・
ぐっと来ないなぁ。
ひらがなとかが良いのかな。
商品のイメージを、感覚に訴えるようなものが良いかと思うのですが、もっと考えたいと思います。
どんなことを売りにして、どのような人向けとか、具体的にイメージしてみます。(今度)

つきましては、ビビッと来るネーミング募集中です。
採用させて頂いたあかつきには、商品化したときに、枕プレゼントします。
いろんな人のご意見・ご要望をいただき、”みんなの枕 by fc2”というネーミングも、いかがでしょうか?
どうぞ、よろしくお願い致します。

枕チャレンジ、進行中です。
                        
                                  
        

マッチング。

category - 枕チャレンジ
2016/ 11/ 20
                 
いいラブレターとは、何も考えずに書き始めて、書き終えるものらしいです。
文章も、そんな風に書けたらば、理想ですね。

マッチング。
人と人を繋ぐ、人とものを繋ぐ、技術と人を繋ぐ、技術と技術を繋ぐ。
繋がれば、相乗効果がうまれたり、お互いが得をしたりする。
生産者と消費者がダイレクトで繋がれば、お互いに得になるけど、それぞれがその手段に苦労している。
生産者は世に、どうやって商品を出せば良いか、わからず、中間業者に委託する。
生産量をまとめる為に個別に消費者とやり取りするよりは、中間業者に一括で、まとめてもらった方が良いという実利もある。
大量消費社会ならば、それで、安く作ったらばよかったが、今、少し違ってきている。
消費者は、個別のものを求めている。
自分のオリジナルなものを欲していて、ただ安いだけでは売れない時代。
それを技術が今、サポートできるようになってきている。
例えば、3Dプリンター。
これがあれば、個別の要望に沿って、商品が作れる。
これまで、金型を作らなければいけなかったものが、それが必要なくなる。(=初期投資が減る。時間も最短化される。)
例えば、インクジェットプリンター。
プリントの型(細かい網戸のようなものに、インクが通る部分と通らない部分を作って、それを柄ごとに作って色をのせる)がいらなくなる。
インクジェットプリンターならば、コピー機のように、印刷してくれる。
Tシャツにオリジナルの写真をプリントするのが、それ。

技術の進歩で、今まで、かかっていた手間と時間が、相当、省けるようになった。
ネットの普及で、生産者も消費者も、お互いを探すことが可能になった。(しかし、どうやって見つけてもらうかが、生産者の悩み)
私は、以前、ネックレスを中国の工場から輸入して販売したことがあります。
そのとき、ネットにアップしたのですが、結局、クリックしてもらえずに、全然売れませんでした。
値段、デザインから売れると思ったのですが、見てもらえないと、始まらないんですよね・・・

枕チャレンジでは、枕を作ることよりも、それを世間に、いかに知ってもらうかが、キーだと思っています。
今、書いているブログだって、いかに見てもらうかですよね。
見てもらわないと、ただの日記で終わってしまう。
周知の手段を研究しないと。
あと、読んで楽しくなるような文章も、勉強しないとと思っています。
昔から中身のことばかりで、味付けが悪い文章で、面白みがないと感じているんです。
女性の方は、楽しい文章、うまいですよね。
私のは、文章でなく、文書のような硬さがあります。

さて、今日は、晴れですので、少年野球があります。
野球経験者でない私ですが、コーチの端くれです。
コーチ友人から、”子供の成長を間近に見れるのは、今しかないし、楽しいよ”と言われ、はまっています。
今では、子供は完全に私よりうまいです。
最初は経験者じゃないんでと踏み込むのを躊躇していましたが、やってみると楽しいですね。
今では、週末の楽しいイベントです。

それでは、このブログをみて頂いた方々、良い一日を!