日常

        

category - 日常
2018/ 03/ 21
                 
長男が中学生になります。
これまで学研でしたが、これからは塾に通います。
近くに何軒もあり、情報を集めたり、体験をしたりして、本人に合うところを探しています。

昨日、塾の先生に聞いたのですが、今時の高校受験は内申点だけで受かってしまうんですね。
5教科の通信簿の合計が20点だったらば(オール4)、それで内定です。
漢字検定3級あれば、それに加点1点です。
塾選びでは、数学と国語だけで良いかと思っていましたが、その話を聞いて、『気づき』があり、考え方が変わりました。
『総合的な人材を育てるには幅広い知識が必要だな』
『確かに教養人というのは色んなことに興味と知識があるな、その素地を作るのはとても大事だ』

という訳で、近所の5教科を教えてくれる塾にしようと思っています。
そこは知識詰込み型ではなく、じっくり考えることを重視するので、基本ができるかと期待しています。
これからの3年間、いや2年で、人生の基礎ができてしまう気がするので、そこの投資は思い切ってしたいと思います。
(この塾は評判が良いが高いんです。評判が良いだけに高いんですかね。良い人材にはお金がかかるのは当然ですね。)


                        
                                  
        

言葉選び。

category - 日常
2018/ 03/ 19
                 
自分の会話や言葉選びに傾向があります。
『綸言汗のごとし(一旦発した言葉は汗のように取り消したり訂正できない)』と考える私は、言葉に気をつけるようにします。
その為、ちょっとした会話にも、パッと反応できなく、気を逸してしまうことがあります。
また、自分の中で考えて、結論で話すので、周りの人に、その思考のプロセスが伝わらず、言葉足らずなことがあるようです。
言葉を小出しにすれば良いのでしょうが、その発言に対して、『相手はこう反応するんだろうな』と考えてしまい、『ならばどうする?』と考えたり、『諦めたり』してしまいます。

わかっているんで、もっとうまくやるようにしたいと、作戦を考えたいと思います。
力の使い方の方向で、効果は変わってくるはず。
『自分が正しいと思うのでなく、どうすれば活かせるか』
自分と周りの関係性をうまく扱ってみる、そんな気持ちでやってみます。
                        
                                  
        

MY BEST FRIEND

category - 日常
2018/ 01/ 24
                 
今日は中国の友達が日本に来ていたので、一緒に飲みに行きました。
彼は、日本が好きで、日本に感謝しています。
彼のエピソードを紹介します。

彼は学生のときに、四国の高校に通いました。
1年通ったそうです。
そこで日本語を勉強して、大学を受験したときの話です。
大学入試試験のために、大阪にでてきました。
初の都会です。
中国育ちの四国の学生には、都会の交通事情はわかりずらかったようです。
当時はまだ、ヤフー地図などなく、学校を探したけれど見つかりません。
不慣れな彼は、パニックになったそうです。

そんな彼を、見知らぬおばあちゃんが声をかけてきたそうです。
『どうしたの?』そんな風に言われたんだと思います。
彼は、今日、受験の日で、学校に行きたいのだが、場所が見つからず困って焦っていると話をしたそうです。
そしたら、そのおばあちゃんは、彼を受験会場まで、タクシーに乗って連れていってくれました。
学生の彼にタクシー代を払わせることもなく。
彼は、ついた嬉しさで、心からの感謝の気持ちを伝えたそうです。

今でも彼は1つ後悔しています。
なんで、あの時、おばあちゃんの連絡先を聞かなかったんだ!

おばあちゃんの優しさで、彼は日本と日本人を大好きになりました。
おかげで、今、彼は私のベストフレンドです。

1つの優しさが世の中を良くしていく。
そのときは気づかなくても、自分にかえってこなくても、知らないところでかもしれないが、良い影響を生み出している。
私も、あの時のおばあちゃんのような人でいたいと思います。
                        
                                  
        

幸運の『たまごサンド』

category - 日常
2017/ 03/ 03
                 
昨夜、帰宅したとき、妻が、たまごサンドを朝食用に作ってくれていました。
『オレは、たまごサンドが、食べれて本当にラッキーだ』と妻に伝えたところ・・・
たまごサンドが好きなのと、感謝の意味、ご機嫌取りで、少し大げさに。ヽ(´∀`)ノ

『同じ記事をネットで観た?』と妻
観ておらず、内容を聞くと

『何かに対して、ラッキーと考え、言う人のほうが、そうでない人と比べて、幸運になっていく。
逆に、ネガティブな発言をする人には、悪い気持ちに引き込まれ、運気を吸い取られる。』

ということでした。

”へぇ~”とその時は思いましたし、確かに、そうですよね・・・
そんなエピソードがありました・・・

昨日、妻がバイトの面接に行きました。
なんと、オーナーは、子供の友達の親ということが、その場で発覚!
しかも、その子供も連れて、10人くらいで、今週の月曜日に、”スポッチャ”に、遊びに連れていったばかり。
その日の夜は、みんなで、”サイゼリア”で、食事して、その子のお母さんも、合流し、楽しく過ごしたんです。
妻も、その子の親も、”○○君の親?うける~!”と盛り上がり、即採用とのこと。
面白い、偶然ですね。
これも、ラッキーなこと・・・

昨日、息子が熱をだしました。
息子は1日良く寝て、回復しました。時々、そんなことがあるんです。
(やつは、サッカー、野球、塾で、週6日、用事があり、その間も、隙間時間に友達と遊ぶという、楽しい小学生です。しかも、夜は10時ごろに寝て、朝は、陸上部の部活で6時半起き。疲れがたまって、ときどき熱をだします。)
そんなことがあって、先ほど、いつものようにブログの訪問してくれた方のブログを、再訪問し記事を拝見していますと、発熱についての情報が書いてあるじゃないですか。
・・・熱は、体の不均衡バランスを回復するためのもの・・・
詳しくは『坊主おじさんのヘミシンクメモ』をご確認ください。http://bouzuojisan.blog.fc2.com/
うーん、何という偶然。
これも、ラッキーですね。

ラッキーについては、1日のラッキー量が決まっているから、小さなことで使わない方が良いという人も。
いや、小さなラッキーがたまれば、利息の複利のように雪ダルマ式に増えてくるという人も。

ぜひ、後者の意見で、ハッピーライフを!

『今日1日のラッキーが、明日の幸運を作る。
明日の幸運が1年後、10年後、一生の幸福を創る。』

ラッキーの創造者のみなさん、わたしに、1ポチを!くださいませませ(#^.^#)←結局そこかい!!!

☟☟☟☟下の広告を1ポチしていただけると、幸せです。私もラッキー返しに参上します。☟☟☟☟
ラッキーの掛け算をしましょう\(^o^)/


                        
                                  
        

兄と妹

category - 日常
2017/ 02/ 04
                 
『娘』

私には、小学1年生の娘がいるのですが、昨夜、『ブラックジャック』を読んでいました。
渋い・・・

(ちなみ、息子は、5年生ですが、本が嫌いで、漫画すら読みません。)

兄弟で、男と女の違いで、趣向が全然違うものなのでしょうか?

長男
・スポーツ好き
・絵、読書、嫌い
・好きなことは、我慢できない
・どちらかと言うと、だらしない
・朝、起きれない

長女
・スポーツ好きじゃない
・絵、読書、大好き
・他人の為や、状況を見て、我慢してしまう
・きちんとしている
・目覚めがよい

『しょうゆラーメン』、『とんこつラーメン』
みたいに、2味、楽しめるのですが、同じ親が、育てているのに、不思議です。




下は広告ですが、『ポチ』っとして下さると、嬉しいです。
お互い、『ポチ』っとコミュニケーションしましょう!\(^o^)/