2016年11月

        

グリッド2

category - 読書
2016/ 11/ 28
                 
成功の秘訣は?

才能でも、努力でも、運でもなく、"やり抜く力"だと、この本は教えてくれます。
やり抜く力は、あきらめない力?目標を忘れない力?

困難にぶつかったとき、状況をどう捉えるか。
変えられる状況と考えて、努力できるか、どうか。
以前、聞いた言葉で、状況を変える方法は、3つしかない、
1つは、相手の変えること(相手自身もしくは相手の意識)。
2つ目は、自分を変えること。
3つ目は、環境を変えること。
そのときの状況が、どれに当たるのか、冷静に考えないといけないですね。
今の状況を変えたいと思っています。
それに向けて、努力しているか、忘れずに、今日を過ごしたいと思います。

次回は、あきらめない力を自分なりに分析したいと思います。

"ベストな枕を作る"この目標に向かって、今日も頑張るぞー!
           
スポンサーサイト
            
                                  
        

新人戦1回戦。

category - 少年野球
2016/ 11/ 27
                 
"カキーン″との快音は聞こえず、″コン!″というバントの音が続く。

昨日、少年野球、新人戦の1回戦でした。
本格的な球場でのデビュー戦です。

うちは、表の攻撃。
得意の機動力を生かした、バントからの盗塁、そしてスクイズ作戦。
”初回から3点をとり、なおも、ノーアウト満塁”
ここで得意のスクイズ!
”残念”失敗。>>1アウト

何と、連続スクイズ!!(といっても、打てないので)
フライを上げてキャッチ、ダブルプレイ!

>>>チェンジ

でも、3点取ったと守備に入る。
しかし、大舞台に、ピッチャー緊張し、ストライクが入らない。
すぐに満塁・・・のピンチ。

”カキーン! レフト方向に上がった!”
最近、うまくなってきたレフト君のところへ!!
ノーキャッチ!残念!!
センターのカバーもなく、そのまま、抜けていき、一挙に3点返された。
練習では、完璧とってたじゃん、と誰もが思い、しかし言えない(わざとじゃないもんね。大舞台で緊張したんだよな。練習、一生懸命やっていたもんな。)。
その後も、ピッチャーの不調が続き、交代。(ピッチャーは緊張で手が震えていたそうです。)

うちのエース登場!
なぜ、最初からでないかというと、エースはショートでもあるんです。
彼がショートに入ると守りが、ヴァージョンアップします。
だから、彼がショートに入った方が、アウトを取れるんです。
彼がピッチャーに入ると、内野ゴロでも、エラーでセーフになる確率が上がり、大量、失点につながってしまいます。

結局、この回に5点取られて、逆転されてしまいます。
途中、1sとへライナーをグラブの先で触って、そのまま、フェアーで長打になってしまった(構えて準備していれば、取れてたんじゃん。集中、集中。)。
うーん触らなければ、ファウルだった・・・中途半端が最悪の結果に。

2回表 攻撃>>0点
2回裏 守備>>1点失う。
その後は、お互いに0点が続き、5回裏に突入。
残り時間8分、急げ、急げ!
8分以内に終われば、表の攻撃に入って、試合続行だ!
ポンポンとアウトを取り、あと1人で、残り3分。
みなが時計を見ながら、1球1球を見守る。
バッター3振!アウト!よくやった!!
(相手のチームも、時間先延ばしをせずに、正々堂々、えらいです。)

6回表の攻撃。
少年野球のルールにより、1人のピッチャーは、5回までしか投げれません。
そこで、相手のピッチャー交代。

1人目
>>1球目から高めに手を出し、内野フライ。
2人目
>>ショートゴロ、アウト!
3人目
>>3振、アウト。
簡単に終わってしまいました・・・

あぁ、勝ちたかった・・・
エースを先発させていたら・・・
レフトフライを取っていたら・・・
バントを成功させていたら・・・

後悔先に立たず・・・
これが今の実力なんですよね。
冷静にみて、相手のチームの方が、総合的に力があるというのは、練習風景を見てわかっていました。

日々の努力の積み重ねですよね。
もっともっと、ステップアップするように、練習密度を上げて行こうと決意を新たにしました。

楽しさxやさしさx厳しさx才能x努力、これらのミックスで、チームが出来上がってくる。
厳しいさと努力が足りなかったな。

                        
                                  
        

ふく枕1号。

category - 枕チャレンジ
2016/ 11/ 25
                 
すっきり目覚めたー!
昨夜は、試作の枕で、睡眠→快眠でした。

この枕、ポイントがあります。

1、7つのルームに分かれていて、それぞれにパイプが入っています。パイプの抜き差しで高さを調整します。
そのような枕は、世間にありますが、そのルームの分割の仕方に、利点があります。(まだ、試作中なので秘密ですが、頭をのせたときに、動き過ぎない工夫をしています。)

2、゛頭寒足熱″
柔らかい生地の枕は、生地に厚みがあり、熱がこもりがちです。
あえて、生地は薄い布帛(ふはく:織物のこと)生地を使い、パイプ側に熱が逃げやすくしています。
布帛生地は、抗菌消臭素材を使っています。
また、この生地が伸びないので、より、パイプの移動を妨げて、安定感のある枕になっています。

3、肩のラインに合わせて、カーブをさせています。
よくあるタイプです。こうすることで、首をより、枕に深く載せやすくなります。

改善点も見えてきました。
パイプが固かったので、頭をしっかり支えることができたのですが、頭をのせたときにパイプの固さを感じます。
パイプを柔らかくするか、1層目に、”わた”を入れて柔らかくするか、しようと思います。
”わた”を入れるとしたらば、熱を逃がすようなものにしなきゃ、ダメですね。

世間デビューに向けて、ネーミングも考えて行きたいですね。
・7ルーム枕
>>ありきたりで、インパクトに欠けますよね。
・ふく枕1号
>>自己満足・・・?
・頭涼しい・7ルーム枕
>>根拠データを作らないと。通常の枕との温度変化の比較ですね。
・女神の枕、女王様の枕、貴族の枕、プライベート・ピロー、枕キングダム、聖なる枕・・・
ぐっと来ないなぁ。
ひらがなとかが良いのかな。
商品のイメージを、感覚に訴えるようなものが良いかと思うのですが、もっと考えたいと思います。
どんなことを売りにして、どのような人向けとか、具体的にイメージしてみます。(今度)

つきましては、ビビッと来るネーミング募集中です。
採用させて頂いたあかつきには、商品化したときに、枕プレゼントします。
いろんな人のご意見・ご要望をいただき、”みんなの枕 by fc2”というネーミングも、いかがでしょうか?
どうぞ、よろしくお願い致します。

枕チャレンジ、進行中です。
                        
                                  
        

category - 少年野球
2016/ 11/ 24
                 
惜しかったなぁ。
昨日の少年野球。

5対4負け・・・
最初、3点先行し、3点取られて、打ち取ったのだが送球エラー。
2点追加され、5対3。
最終回、1点取り返して、5対4、しかも、1アウト、ランナー3塁。
ここで、ベンチからは、スクイズのサイン。

スクイズ・・・
バットにボールは当たらず、失敗。

3塁ランナー挟まれて、万事休す。
しかし、3塁戻れました。
まだ、首の皮繋がっています。
その後、スクイズを警戒され、四球。

次のバッターは、内野フライ(泣)。
続いて、3振、ゲームセット(泣x10)

残念、5対4負け。勝てる可能性のあった試合でした。

勝っているときこそ、慢心せず、注意しないといけないですね。
特に3回は、集中力が切れやすい。
次回の試合には、これを肥やしにして、勝つぞー!
                        
                                  
        

今、どこ?

category - 未分類
2016/ 11/ 23
                 
夜中0時。
妻からのライン・・・

『今、どこ?』
「広尾、今日は帰れないな・・・」
『マヨネーズ買ってきて。朝ごはんのサンドイッチ、ぱさぱさです。』
「了解。」

関心がないのか、慣れているのか、信頼しているのか、オレがモテるわけないから浮気するはずないと思っているのか(完全そう思っているらしい。確かにそうだけど)、理解のある奥さんで、よかった。

娘からも、メールが・・・
『マヨネーズ買ってきて!』

ハイ、マヨネーズとウコンを買って帰ってきました。
今、6時50分。
8時には、息子の野球で、グランド集合です。

つらいけど、安らかな幸福です。
落ち着いた海のさざ波を聞いているような心地良さ。
さぁ、今日のスタートです。

許容があって理解のある人に囲まれて暮らしているのは、いいね!と思った、朝です。
                        
                                  
        

読書:グリッド

category - 未分類
2016/ 11/ 22
                 
グリッドって本、読みました?
最近、電車の広告によくでています。

グリッド=やり抜く力。
”成功に必要なのは、才能でも、運でも、努力でもなく、やり抜く力だ!”と教えてくれます。

アメリカ陸軍士官学校には、毎年、優秀な学生が集まります。
高校では部活のスーパースター、学業成績優秀、品行方正、そんな学生でも、士官学校を途中でやめてしまう人が、1/4~1/5くらいいるそうです。
その違いは、何かというのを分析してくれています。

”違いは?”

困難にぶつかった際に、どう受け止めるかが、キーです。
困難を乗り越えられないは、何故でしょう?
①才能が足りないから
②努力が足りないから

①の人は、士官学校を辞めてしまう、確率が上がりました。
才能が足りないと思ってしまうと、そこで思考停止してしまい、改善に動けません。
②の人は、努力すれば何とかなると考える可能性がでてきます。
エリート集団の中で、挫折する人としない人の違いみたいなもののようです。

では、もう1歩前に進みます。
何故、そう考えるのでしょう。
本では、それは育てられ方の違いと分析しています。

子供のころから優秀な子は、”頭良いね”とか”才能があるね”と褒められって育つタイプがいます。
となると、そう、優秀なのは、才能だと考えてしまうんですね。

一方、優秀な子でも、努力を誉められた子は、努力の結果、うまく行っていると考えるので、困難にぶつかったときには、努力すれば状況を改善できると考えるんですね。

私には、目から鱗の、お話しでした。
漠然と、感じていることを、言葉にして表現してもらえていて、頭がすっきりしました。

子育ての基本にも、使えるので、とてもお薦めの本です。
分析好きな人には、納得できる内容が多い本かと思います。
                        
                                  
        

約束。

category - 少年野球
2016/ 11/ 21
                 
少年野球のコーチをやっています。
しかし、経験者でないので、技術的なことは他の人に任せて、ほかの部分で、最大限の協力をと考えています。
そこで、朝の準備運動に力を入れています。
子供たちの準備運動は、結構、適当なんです。
しっかり、体を柔らかくして怪我をしないようにしなければならないので、どうやればやれるかを考えました。
そこで、今、実践しているのが、これらです。
・体操前の前屈とあとの前屈をやり、どの程度やわらかくなったか、効果を実感してもらう。(結果がでればモチベーションも上がるはず)
・2人1組でお互いにストレッチし合う際に、”パートナーがつらくても、きつくやってあげることが優しさ”と声かけをする。
・私自身も、ストレッチをやり、一体感を共有する。
以前よりは、大分、良くなってきました。みんな少し柔らかくなってきています。

そこで、効果を加速するために、私は年末までに開脚で胸がつくようにすると宣言しました。
1か月で開脚できるようになるという本もでているので何とかなると思っていたのですが、約3週間たちますが、背中の角度で、ヨコから見て80度ぐらいの角度です(0度が胸がつく状態)。
自習では限界かも、そろそろ本を買って、急がないと間に合わないかも、と焦りつつあります。

ここで、私が約束果せたらば、子供たちも、努力の大切さに気付いて、さらに成長を加速するのでは、と期待しています。
                        
                                  
        

マッチング。

category - 枕チャレンジ
2016/ 11/ 20
                 
いいラブレターとは、何も考えずに書き始めて、書き終えるものらしいです。
文章も、そんな風に書けたらば、理想ですね。

マッチング。
人と人を繋ぐ、人とものを繋ぐ、技術と人を繋ぐ、技術と技術を繋ぐ。
繋がれば、相乗効果がうまれたり、お互いが得をしたりする。
生産者と消費者がダイレクトで繋がれば、お互いに得になるけど、それぞれがその手段に苦労している。
生産者は世に、どうやって商品を出せば良いか、わからず、中間業者に委託する。
生産量をまとめる為に個別に消費者とやり取りするよりは、中間業者に一括で、まとめてもらった方が良いという実利もある。
大量消費社会ならば、それで、安く作ったらばよかったが、今、少し違ってきている。
消費者は、個別のものを求めている。
自分のオリジナルなものを欲していて、ただ安いだけでは売れない時代。
それを技術が今、サポートできるようになってきている。
例えば、3Dプリンター。
これがあれば、個別の要望に沿って、商品が作れる。
これまで、金型を作らなければいけなかったものが、それが必要なくなる。(=初期投資が減る。時間も最短化される。)
例えば、インクジェットプリンター。
プリントの型(細かい網戸のようなものに、インクが通る部分と通らない部分を作って、それを柄ごとに作って色をのせる)がいらなくなる。
インクジェットプリンターならば、コピー機のように、印刷してくれる。
Tシャツにオリジナルの写真をプリントするのが、それ。

技術の進歩で、今まで、かかっていた手間と時間が、相当、省けるようになった。
ネットの普及で、生産者も消費者も、お互いを探すことが可能になった。(しかし、どうやって見つけてもらうかが、生産者の悩み)
私は、以前、ネックレスを中国の工場から輸入して販売したことがあります。
そのとき、ネットにアップしたのですが、結局、クリックしてもらえずに、全然売れませんでした。
値段、デザインから売れると思ったのですが、見てもらえないと、始まらないんですよね・・・

枕チャレンジでは、枕を作ることよりも、それを世間に、いかに知ってもらうかが、キーだと思っています。
今、書いているブログだって、いかに見てもらうかですよね。
見てもらわないと、ただの日記で終わってしまう。
周知の手段を研究しないと。
あと、読んで楽しくなるような文章も、勉強しないとと思っています。
昔から中身のことばかりで、味付けが悪い文章で、面白みがないと感じているんです。
女性の方は、楽しい文章、うまいですよね。
私のは、文章でなく、文書のような硬さがあります。

さて、今日は、晴れですので、少年野球があります。
野球経験者でない私ですが、コーチの端くれです。
コーチ友人から、”子供の成長を間近に見れるのは、今しかないし、楽しいよ”と言われ、はまっています。
今では、子供は完全に私よりうまいです。
最初は経験者じゃないんでと踏み込むのを躊躇していましたが、やってみると楽しいですね。
今では、週末の楽しいイベントです。

それでは、このブログをみて頂いた方々、良い一日を!




                        
                                  
        

スタート。

category - 枕チャレンジ
2016/ 11/ 19
                 
今日は雨です。
何かを始めるときに、良いことから起こるより、少しの悪いことから始まる方がうまく行くことありませんか?
私は、そんな風に感じます。
下からスタートすると、上がるだけみたいな・・・

雨はすぐに上がりそうです。
今日は、子供の野球の試合を予定していましたが中止です。
よく練習しているので楽しみでしたが、かわりに卓球でもしようかなと考えています。

ブログの名前、枕チャレンジにしました。
最近、スティーブジョブズの本を読み、これからは、チャレンジ&イノベーションだなと改めて思っています。
せっかく生まれてきたのだから、しかも、恵まれた日本で。
何か、夢中になることを始めたいと思っています。
”強くなければ生きていけない、優しくなければ生きている価値がない。楽しくなければ生きてる意味がない。”
失敗しても、リスクを小さくしておけば、何とかなる、そう思い、動きながら考えることにしました。
枕チャレンジというタイトルには、最近、研究している枕を突き詰めて、”究極の枕をベストな価格”で、世に出したいという思いを込めています。
”価値の高いもの”を”ベストなルート”で世間に出す。
それが、世の為、人の為。
オリジナル枕を世間にデビューさせる!という思いを炭火のような燃焼でメラメラ燃やしています。
(熱い思いと冷静な頭)

まずは、ブログスタートです。
ブログやったことある人と無い人。
圧倒的に無い人が多いので、始められたので、1upしたかな。
ウサギでなく、亀のように、着実に1歩ずつ前へ進みたいと思います。
早い亀にこしたことないですが、あまり焦りすぎると燃焼し興味を失ったり、落とし穴があったりするので、注意が必要と、今までの経験で自戒しています。

今日から思いを形にしていきます。
応援よろしくお願いします。