2017年02月

        

訂正と独り言

category - 独り言
2017/ 02/ 25
                 
訂正です。
先日のレム睡眠とノンレム睡眠の記事で
ノンレム睡眠をnon eye movementの略と書いておりましたが、non rapid eye movement sleepです。
rapidが抜けておりました。すみません(T_T)

目が動かないなんて・・・、急速に動かないが正しいです。

文章になると、内容の信頼性が上がりますよね。
それが、正しかろうと間違っていようと。
新聞やネットで見た情報を正しいと思ってしまう。
罠にあふれていると思います。

罠①
・言葉で話される内容には、間違いがあるかもしれないと疑いを持つが、文章になっていると疑いのハードルが下がってしまう。
友達の話には、「嘘だぁ~」というが、ネットの情報は鵜呑みにしてしまいがち。
>>目は耳よりも騙されやすい」の法則
罠②
・Aという意見を聞いたあとに、Aを否定するBという意見があると、Bが正しいと思いがち。
円安が輸出の為に日本にメリットがあると聞いたあとに、他の人から、いや円高で海外企業の買収や資産を増やした方がメリットになると聞くとそっちが正しいと思ってしまう。(例なので、私の浅い知識で書いている内容は、最大限の寛容を!)
>>「あとからの方が強い」の法則
罠③
・行動ターゲティング広告・記事 : 主にネットで個人の趣向趣向に沿った広告や記事がでること。
一時期、韓国について、ネットで繰り返し検索していたらば、ヤフーの画面で、韓国の記事ばかり、でてくるようになりました。
世間は、そんなに韓国のこと、気にしているんだ~と思っていましたが、検索履歴をもとにした、ターゲティング記事だったんですね。読む記事が偏ってしまい、考えの方向性を決められてしまう。
>>「知ってることからしか、判断できない」の法則

それは、『自分の考え』?
それとも、『自分が正しいと思い込んでしまっている考え』?

注意しないといけないですね。

自分の間違いを、たかーく、棚の上に置いて、そんなことを思いました(*^_^*)
「転んでもたたで起きず」
「過ちを改めざると過ちという」

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
さらに、下の広告を、″a happy day!"とポチしていただけると、最高です!
ハッピーお返しに、馳せ参じまする\(^o^)/
           
スポンサーサイト
            
                                  
        

ノンレム睡眠

category - 睡眠
2017/ 02/ 22
                 
眠りは、ノンレム睡眠から始まります。
ノンレム睡眠は、Non Eye Movementの略です。

眠りには、ノンレムとレム睡眠の2種類があり、交互に行います。
レム睡眠は、Eye Movementの略で、その間、目を閉じながらも、眼球は動いています。
脳が昼間の活動の記憶を整理をする時間です。
寝言を言うのは、この睡眠のときですね。
簡単にいうと、レム睡眠中は、体の休息をしています。

一方、ノンレム睡眠中は脳が休息しています。
そのノンレム睡眠が、睡眠の始めにくるというと、体より、脳の方が休息を求めているんだな、と思います。

日中は、活動していても椅子にすわって、体を休めることができます。
でも、脳を休める機会って、ほとんどないのでは?
ぼーっとする時間が、あっていいと思います。

IMG_20170101_070001.jpg

「良い1日を!」と唱えながら、1ポチ、お願いします(#^.^#)
私も、「良い1日返し」を致します(^∇^)


                        
                                  
        

日本の心、カム・バック!

category - 独り言
2017/ 02/ 19
                 
先日、電車の中で、”喧嘩”がありました。
殴りあうわけではありませんが、サラリーマン2人が揉めています。

1人はホームで、もう1人は電車の中から怒鳴っています。
駅員さんが、降りるか乗るか、どっちかにしてくれと言っています。
(朝のラッシュ時です。)
他の乗客から、「うるせぇよ」と怒号です。
私も、心の中で、160円くらいの電車賃で、快適さを求めるな!多少のことはお互いさまだろ!って思っています。

結局、1人が降り、1人は乗車したまま、発車しました。

次は、この1人が、さっきの「うるせぇよ」発言の人にかみつきます。
「うるせぇよって何だよ、謝れ!」
えらい大きな声で怒鳴ります。
相手は、「うるさいから、うるさいといったんだ。」こちらは、少し冷静です。
「うるせぇ、黙れ」
「会話になりませんね」
うるせぇ、黙れ」

こんなやり取りが、数回続き。
私は次の駅が最寄りでしたので、降りました。たぶん、この2人も降りたんだと思います。

サラリーマン、会社に行ったらば普通に働いているわけですよね。
それが、何故、切れてしまうんだろう。

怒りの連鎖。
疲弊のバトン渡し(ババ抜き)

自分のストレスを誰かにぶつけて、渡したがっている人、
批判されたら、批判かえさずにいられない人。
(批判の内容より、批判された感情に反応してしまう。)

ここは和の国、日本でしょう。
成長信奉、効率主義、デジタルで破壊されてしまったのか?

物資的成長とココロのバランス。
せめて、自分のまわりだけでも、疲弊のバトン渡しを止め、良い流れの連鎖をスタートしたい、と思います。
結局それしか、できませんね。



                        
                                  
        

category - 未分類
2017/ 02/ 17
                 
『チャンスは前髪を掴め!』

昨日は、何か良いことを1つやろうと思っていました。
電車で、席に座っていると、目の前を初老の夫婦が・・・
『席を探しているのか???』(と私の心の声)
『よし譲ろう』と、荷物を持ち始めたらば・・・

そのまま過ぎ去ってしまいました・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
立ち上がってから、声かけようと思ったんです。
先に声をかければ良かった・・・(;_;)

心の準備ができてなかったんですね。
逃してしまいました。
チャンスの髪はつかめず、ただ過ぎ過ぎ去るのみ(*´~`*)

その後、会社のエレベーターに、ゴミが落ちていたので、拾いました(#^.^#)
一応、一日一善できました。

『今日も、一善』、実践したいと思います。

↓下の広告、クリックお願いします。
『ワンポチ・メイク・ミー・ハッピーです。』\(^o^)/
                        
                                  
        

映画

category - 独り言
2017/ 02/ 16
                 
SPACE IS FINAL FRONTEER・・・
fantasy-space-3.jpg

映画『スタートレック』の始まりの言葉です。
初めて、スタートレックをみたのは、中学生1年の時だったと思います。
映画の1作目をみたのですが、まさに衝撃でした。

『科学』と『人間』のエゴ、そして素晴らしいストーリー
(内容を言いたい。でも見てない人の為に言いません。)
『進歩が進んでも、人間の本質というか性格は、変わらないものがあるんだなぁ』と思いました。

進歩は人を便利にしたり、幸せにしたりする手段。
幸せになるのは、自分次第。
幸せ階段のぼっているかな?
(と自問)

ふく枕♪
あなたに『福』と私に1クリックを(#^.^#)
お金、親切、幸せは天下のまわりもの。
幸せインフレーション起こしましょう(^∇^)

今日は誰かに親切、1度はしてみようと思います。
                        
                                  
        

最後のポアロ

category - 独り言
2017/ 02/ 12
                 
ポアロ
『名探偵ポアロ』って、みなさん、1度くらい、見たことありますよね?
25年ほど、同じ人が主役をやっていたんですって。
過去形なのは、もう最終回が終わったからです。

関わっているスタッフも、長きにわたっています。愛着、持っています。
そのチームで最終回を作るのですが、最終回は悲しいお話です。
ポアロも痩せて、髪も薄くなるそうです。(私はみていないので、聞いた話です。)

最後に撮影するのが、悲しいエピソードというのが、スタッフは『嫌』だと思い、その前の回(こちらはハッピーエンド)を”撮影の最後”にしたそうです。

ですので、放送での最終回は、撮影では、最終の1回前に撮られています。

そのために、主人公は、1度痩せて、髪も抜いて、最終回の撮影をし、
その後、もう1度、太って、最後の撮影をしたそうです。

イギリスのテレビ局の話です。
効率からは真逆ですね。
でも、そんな『思い』を込めて作っているから、日本でも人気なんでしょうね。
『”思い”はときと場所を超える』

ふく枕でした。
あなたに『ふく』が来ますようにo(^▽^)o
私に『ポチ』が来ますように(#^.^#)
ポチっとして下さいましたら、幸せの極みでございまする~\(^o^)/
よろしくお願いしまーす!
                        
                                  
        

ツァラトゥストラは、なんって言ってましたっけ?

category - 独り言
2017/ 02/ 11
                 
思い出せません・・・

ニーチェの本の中で、こんな意味の言葉がありました。
『私は、私の考えを無条件に受け入れる人を、真の理解者とは認めない。一度、批判をしたのち、受け入れた人を理解者と認める』
そんな内容でした。
『触れたくない真実をついているから、本当に理解しようとしたらば、拒否反応をおこすはずだ』
非常に効くが、強すぎる良薬だから、簡単に受け入れられるはずがない、そんな意味でした。

そのときに出ていた言葉で、
『一回は拒否するけれど、戻ってくる』
そんな意味の言葉、なんていったけかなぁ。

『別れても~好きな人~♪』ではありません。
どちらかと言うと、『嫌いな人は好きになることはあるが、何も感じないひとは、好きにならない』
『いい人、でも、どうでもいい人』の反対。
ちょっとズレてますね。

背伸びして、あまり理解できぬまま、中学か高校学生時代に読んだ『ツァラトゥストラはかく語りき』にあったと思います。
(勉強することから逃げて、本を読むことも勉強の一環と置き換えていたような・・・時期ですね。)
その言葉だけは、腑に落ちました。『反駁』でなかったと思うのですが、似たようなことばでした。

思い出したら、報告します。
思いださなかったら、本読み返します。

どなたか知っていましたらば、教えてください。

ふく枕\(^o^)/
あなたに良い睡眠を♪
私に、1ポチを(#^.^#)
『ポチ』っと頂けると嬉しいです。
                        
                                  
        

コメント世界?

category - 独り言
2017/ 02/ 09
                 
ソフトバンクの孫さんが、トランプ大統領の入国禁止令について、コメントを求められた際に
『政治的なことのコメントは難しい』と述べたそうです。

それってベスト・アンサーですよね。

最近、有名人は、なんでもかんでも、コメントを求められてませんか?
自分の専門外のことに関して、答える必要ないと思います。
『よくわかりません』で良いじゃないですか?

ましては、不倫についてのコメントとか、世間の事件についてのコメントを、いちいち芸能人が発言する必要ないのでは?
しかも、批判的な対象に対して、正論の批判をぶつけてませんか?

一億総批評家、批判家社会になってしまっては、世の中が、暗くなりそうで、『嫌』です。




                        
                                  
        

メランコリー、メラトニン、似ていますね。

category - 睡眠
2017/ 02/ 08
                 
『頭が熱い→うつ病への信号』という事実を、あなたは知っていますか?
ちょっとした生活習慣の改善で、それを避けることができます。


『頭が熱くて、不眠』というのは、うつ病の人の特徴です。

頭が熱いのは、血が脳に巡りすぎるためです。
頭に血がのぼると眠れなくなります。

頭が熱い→不眠になる。
逆に、不眠→頭がさえる→頭があつくなる。
不眠になるのは、脳内物質のメラトニンが不足するためです。
では、メラトニンを増やせばいいんです。


メラトニンは、朝の光を浴びてから、約16時間後に分泌されます。
メラトニンの材料になる『セロトニン』は、朝の光を浴びて、日中に分泌されます。
『セロトニン』は、幸せ物質と呼ばれるくらいで、日中を快活に過ごすエネルギーになります。

日中の『セロトニン』が、夜の『メラトニン』にかわる、という図式です。

不眠、うつ病にならない為には、朝日を浴びて、セロトニンを増やしましょう

下の広告、クリックお願いします。
1クリックが、私をハッピーにしてくれます。
巡り巡って、あなたにも、ハッピーがかえってきますように\(^o^)/

                        
                                  
        

気持ち

category - 少年野球
2017/ 02/ 05
                 
少年野球、親の飲み会が、昨日ありました。

子供を通じて、知り合いになるので、多岐にわたる交友関係になります。
世代が違ったり、働いている世界が違っています。
中には、熱意のあまり、切れてしまう人もいます。
でも、いい人で、皆の人気もあるんですよね。
理性だけでなく、感情も大切ですね。
『楯と矛』『右手と左手』

世の中には、いろんな人がいるなと気づきます。

みんな最初は、我が子は特別と思うんですよね。
そして段々、現実に気付く。
その中で、我が子だけでなく、チームの子、みんなの将来に良い影響をあげれるように、かかわりたいと思います。
それだけの愛情を自分も、持っていたいと思います。

                        
                                  
        

兄と妹

category - 日常
2017/ 02/ 04
                 
『娘』

私には、小学1年生の娘がいるのですが、昨夜、『ブラックジャック』を読んでいました。
渋い・・・

(ちなみ、息子は、5年生ですが、本が嫌いで、漫画すら読みません。)

兄弟で、男と女の違いで、趣向が全然違うものなのでしょうか?

長男
・スポーツ好き
・絵、読書、嫌い
・好きなことは、我慢できない
・どちらかと言うと、だらしない
・朝、起きれない

長女
・スポーツ好きじゃない
・絵、読書、大好き
・他人の為や、状況を見て、我慢してしまう
・きちんとしている
・目覚めがよい

『しょうゆラーメン』、『とんこつラーメン』
みたいに、2味、楽しめるのですが、同じ親が、育てているのに、不思議です。




下は広告ですが、『ポチ』っとして下さると、嬉しいです。
お互い、『ポチ』っとコミュニケーションしましょう!\(^o^)/
                        
                                  
        

category - 未分類
2017/ 02/ 03
                 
『息子は、まだまだ、子供だな』って思っている親御さんたち
そんなことないです!
結構、成長していますよ~

先日、少年野球チームのメンバーが辞めることを書きましたが、
その理由は、『休みがない』でした。
練習は、土日、祝日9時から5時です。
なので、学校以外の日は、野球です。

『休みがない』から、やめるんだってっと息子に伝えたところ
『そんなこと言ったら何にもできないじゃん』
なかなか、男前のこといいますねぇ。
感動しました!

やめる子に対して、”ずるい”とも、”裏切りもの”とは思っていないようで、それも安心しました。
『休部するならば、すぐ戻ってきてほしい』
『本当にやめてしまったのならば、暇なときには来てほしい』
そんな友情まで持っているなんて、『やるじゃなーい』

(^∇^)ノ(^∇^)ノ(^∇^)ノ(^∇^)ノ(^∇^)ノ
『スポーツで”人”が点をいれるのは、野球だけです。サッカーも、バスケも、ボールがゴールに入って点が入ります。
野球だけが、人がホームに入って点が入ります。だから、野球は人間が大切なんです。』
ちょっとこじつけですが、以前、聞いた野球名言です。
(^-^)/(^-^)/(^-^)/(^-^)/(^-^)/(^-^)/

ポチっとしてくれたらば、うれしいです。
お願いします\(^o^)/

                        
                                  
        

category - 未分類
2017/ 02/ 02
                 
2月ですね。
まずは、正月の初詣の写真で、初心にかえります。
IMG_20170101_082556 (1)
年始の目標の再確認
1、きれいな字を書く
>>最近、意識ないなぁ
2、イラストレーターの技術をあげる
>>低成長
3、ライティングのスキルをあげる
>>2週間前まで、勉強していたなぁ
4、なんだっけ???
あっ、ヒット商品をつくるだった。
>>これは進行中。

『目標の棚卸』してますか?
このままじゃ、来年も、また同じこと言ってそ~

人間だから、弱いよね。
人間だから、仕方ないよね。
でも、人間だから、人生に限りあるよね。
結局は、全て自分にかえってきますね。
『今の先に、明日がある、明日の先に未来がある。
未来の自分に、恥ずかしくない1日過ごしていますか?』


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
楽しまれたかたも、そうでない方も、”ポチ”っとしてくれると嬉しいです。
あなた”1ポチ”が、ハッピー・メイキングをしてくれます。
”LOVE & PEACE"よろしくお願いします!o(^▽^)o


                        
                                  
        

category - 未分類
2017/ 02/ 01
                 
実家に帰ったり、スキーに行ったりで、2週間、少年野球を休んでいました。
そしたら、息子と同級生のメンバーが1人、やめてしまっていました(*゚Q゚*)

もう1年やっていて、上手になってきたのに、何で???っていう気持ちです。
お母さんも、熱心で、よく練習を見にきて、応援していました。
そのお母さんが説得しても、ダメだったんだから、諦めざる負えないないんだろうなと感じています。

理由は、『休みがない』ということです。
今まで、やってきたじゃん~

その子は、3人兄弟の真ん中なのですが、他の2人は、スポーツをせず、ゲーマーです。
正月休みで、練習がなかったので、その子のモチベーションが落ちてしまったようです。
なんで、兄弟で、自分だけが、毎週、休みなく練習するんだろう?って思っちゃったんでしょうね。

でも、将来、後悔すると思うなぁ。
そう思う私は、どうしよう。
『義を見てせざるは勇なきなり』と考え、彼の将来も考え引き留める行動にでるべきか?
(もちろん、チームにとって、彼が必要という気持ちも大きくあります。)
それとも、その本人と家族が決めたことなので、私の考えを押し付けるのは、よくないと、何もしない方が良いのか?

今のところは、
数週間はそっとして、子供を通じて、様子を見ようと思います。

きっと疲れてしまったんだろうから、
みんなの説得は、充分にあったんだろうから、これ以上、同じことを言っても、かたくなになっていくと思うから

今まで注いだ、愛情が、数週間後に、花開き、また戻ってこようという気持ちになるのを期待します。

最後まで、読んでいただきまして、ありがとうございます。(^∇^)ノ

あと私に5秒ください。
下は広告です。
クリックしていただけると『枕販売計画』の資金になり、とても助かります。
喜びます!心躍ります!
お願いします!( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww