Post

        

6年チームと低学年チームの監督。

category - 少年野球
2017/ 09/ 20
                 

この3日間、疾風怒濤でした。

少年野球のコーチをやっています。
息子が6年生で、残念ながら、秋の大会負けてしまって、引退です。
しかし、6年生だけのチーム(他のチームの6年生と合流)と大会がありまして、これからは、そちらがスタートします。

先週の土曜日に、今のチームでの飲み会がありまして、そこで急きょ、低学年(4年以下)のチームでの監督の打診が・・・
まるっきり、考えていなかったので、『いやいや、6年のチームがありますから、そちらの人手が足りないから、息子そっちだし、状況的に難しいです。』
代表監督『いやいや、6年チームが終わってからの3月からでいいから、やってよ』とお願いされ
心の中では、そんなに言ってくれるならという思いと、”義をみてせざるは、勇なきなり”という言葉が、酔いとともに、頭の中でこだまし。
『ええい、これも何かの縁だ、やってみるか』と決意しました。

そして次の日(日曜日)。
『よく考えてみると、今の低学年チームがスタートするのは、今から(9月下旬)。私が参加できるのは、3月。そうすると、その半年の間、その子達は、中途半端だな・・・。大切な半年を無駄にしていいのか、いや、そんなのマズイな!』と思い、
『では、6年チームは、他の人に背番号(30番が監督。これは人選決まっています。29番がヘッドコーチ、28番はサブコーチ)、を任せて、裏方にまわり、すぐに低学年チームの監督をスタートさせよう』と考えました。

さらに次の日(月曜日)
私『代表監督、低学年チームの監督、お引き受けします。ついては、6年生チームの背番号は背負いません。』
代表監督『いや、6年生チームの背番号はやりなよ、自分の息子を見たいでしょ』
私『でも、そうすると低学年チームの半年を中途半端なものにしてしまう。』
代表監督『それまでは、3年生以上は、代表チームにあげて、こっちで見る。1、2年生は、チーフコーチに任せようと思う』
(注釈。実は6年生チームは、6年生チームでコーチを誰がやるかの問題があります。野球が詳しいが、口調と態度がよろしくない人。野球は、”経験者じゃないが=詳しさに疑義あり”、ですが、子供目線で接する人>>ちょっと良く書いてますね(笑)、私のことです。どちらかが、背番号をつけて、チームの首脳陣になる必要があります。背番号を付けるもう1人は、合流する他のチームの人になります。そいう事情もあり、代表監督は、私に6年チームへの参加した方が良いと考えてくれたんだと思う。私も、コーチ問題は非常に危惧していて、低学年チーム監督の話がなければ、首脳陣に入ろうと思っていました。入りたくてでなく、あの人に任せる訳にいかないという思いです。)

その会話から、30分後、思いを決めました。
3月まで、6年チームの背番号を付けます。
6年チームをメインで、やります。
低学年チームは、朝少し早くきて、コーチ陣にも早出してもらい、方針や練習メニューを話合い、それをコーチに託すという体制にします。

そして、その日の午後に、6年チームの首脳陣を決める会議でした。
私が背番号をつけることになり、例の人は、不満です。
禍根を残すことになりましたが、ここは気にせずにやっていくしかないかと思っています。
だって、その人、大事な会議の前に、昼食で、お酒飲むし(普段の練習でも飲むし)、自分が背番号つけられなかったことを、『出来レースをやられた。』とか『背番号つけたかった』とか言うんですよ。
それってオカシイですよね。
まず、酒のつまみで、野球を教えるんじゃないよ。
出来レースというが、評価は周りがするもの、それは、自分の力不足と考えるべきでしょ。うちら利害関係でやっている訳でないので、自分の得かが基準でなく、子供にベストを基準で考えているんだから。
背番号つけたかったという発言は、結局、自分の欲、発信ですよね。
子供の為に、やりたいのだったらば、別に背番号つけなくたってできるでしょ。

不満を述べる文章で、すみません。
私は、何とか落ち着いて、子供ファーストで、頑張りたいと思います。

ストレスのはけ口になってしまい、せっかく読んでくれる人の為になりませんね。

では、最後に1つ、今日知った、心に響いた言葉
『君子の過ちは日月(じつげつ)の食の如し』
君子(立派な人)は、誤りを犯しても、日食や月食のように、すぐにまた丸い太陽、月(元の立派な姿)に戻ります。
”君子豹変す”と同様の意味ですね。
間違っても、すぐに直す。

この言葉で、お口直しならぬ、ブログ直しとしてください。
読んでいただき、ありがとうございます。
                        
                                  

Comments

Private comment
        

No title
いますねぇ。
やりたかったマン(;^_^A

選ばれなかった原因を他人に求める人。

子供ファーストのふく枕さんが選ばれて良かったと思いました(^^)b
Re: No title
エムロックさん

うまい!です。
やりたかったマンのネーミング。
今度、いかりがこみ上げて来たときには、やりたかったマンが何いってんだと心で叫んでやります。

ありがとうございます🎵

> いますねぇ。
> やりたかったマン(;^_^A
>
> 選ばれなかった原因を他人に求める人。
>
> 子供ファーストのふく枕さんが選ばれて良かったと思いました(^^)b