Post

        

満潮時に風をはらませてはせよ。

category - 独り言
2017/ 10/ 05
                 
吉田兼好「徒然草」より
「世にしたがわむ人は、まず機嫌を知るべし」

”時代に応じてやっていこうという人は、何よりも潮時ということを知らなければならない。
時機が悪いときには、人に素直に聞いてもらえないしよく思われもしないので成功しないものだ。
そのような時期というものを承知していなくてはならない”

ナポレオン三世
「満潮時に風をはらませて馳せよ」

”満ち潮で水位が上がってきた時、風をはらませて船を出すこと=潮時をみはからって、一気に行う。”

いずれの言葉も、状況を見極めて、適切なときに行動すべしと、教えてくれます。
機会は早すぎても、遅すぎてもダメ。
ここぞ、というときに一気に行動する。
その為には、日頃の準備と観察力が必要ですね。

「チャンスは前髪を掴め」とも言いますね。

自分のことや主観でばかり、考えてしまい、周りや状況が見えなくなってしまっていることが
気づかずにあると思います。
1週間に1度でも、機嫌(状況)を見直す時間が必要そうです。
                        
                                  

Comments

Private comment