Post

        

MY BEST FRIEND

category - 日常
2018/ 01/ 24
                 
今日は中国の友達が日本に来ていたので、一緒に飲みに行きました。
彼は、日本が好きで、日本に感謝しています。
彼のエピソードを紹介します。

彼は学生のときに、四国の高校に通いました。
1年通ったそうです。
そこで日本語を勉強して、大学を受験したときの話です。
大学入試試験のために、大阪にでてきました。
初の都会です。
中国育ちの四国の学生には、都会の交通事情はわかりずらかったようです。
当時はまだ、ヤフー地図などなく、学校を探したけれど見つかりません。
不慣れな彼は、パニックになったそうです。

そんな彼を、見知らぬおばあちゃんが声をかけてきたそうです。
『どうしたの?』そんな風に言われたんだと思います。
彼は、今日、受験の日で、学校に行きたいのだが、場所が見つからず困って焦っていると話をしたそうです。
そしたら、そのおばあちゃんは、彼を受験会場まで、タクシーに乗って連れていってくれました。
学生の彼にタクシー代を払わせることもなく。
彼は、ついた嬉しさで、心からの感謝の気持ちを伝えたそうです。

今でも彼は1つ後悔しています。
なんで、あの時、おばあちゃんの連絡先を聞かなかったんだ!

おばあちゃんの優しさで、彼は日本と日本人を大好きになりました。
おかげで、今、彼は私のベストフレンドです。

1つの優しさが世の中を良くしていく。
そのときは気づかなくても、自分にかえってこなくても、知らないところでかもしれないが、良い影響を生み出している。
私も、あの時のおばあちゃんのような人でいたいと思います。
                        
                                  

Comments

Private comment