Post

        

category - 睡眠
2017/ 01/ 25
                 
今日は、「いびき」についてです。
「いびき」英語では、snore(スノア)と言うんですって。
sonre loudlyというと、高い「いびき」をかく。

かいていないようで、かいているもの、「いびき」
3~4人に1人は、かいているというのだから、結構、みな、かいているものですね。

「いびき」の主な原因は、鼻から、喉、気管支にかけての気道が圧迫されて、空気の通りが悪くなる為ですね。
あと、舌が、喉側にさがり、やはり、気道を圧迫することも、原因の1つです。

なんで、気道が圧迫されるの?

それでは原因と対策です。

1、仰向けに寝ると、首のまわりの肉が、下がります。重力受けているので、当たり前ですね。
とくに太っている人は、さらに、きつーい、重力を受けることになります。
>>痩せるのが、1番ですが、横向き寝をすると、気道を確保しやすくなります。

2、アルコールを摂取すると、筋肉の緊張が柔らかくなります。結果、舌が下がります。
>>断酒!
いやいや、それは厳しいですよね。せめて寝る前のお酒は、控えめにしましょう
私は、月曜日から水曜日は、できる限り、ノンアルコールビアにするようにしています。
かなりの確率で、意思が負けてしまいますが・・・(#^.^#)

3、枕の高さが高すぎる。首が曲がった状態になり、肩が緊張しますし、気道も圧迫されます。
>>少し、枕を低くしましょう。

4、口で呼吸をしている。口呼吸だと舌が沈みこんで気道を圧迫し、いびきを悪化させてしまいます。
>>普段から鼻呼吸を意識しましょう。

そんなぁ、もっと即効性のある方法ないの~?
という人には・・・


マスクをして寝ましょう。
マスクで、湿気を確保すると、「いびき」を軽減できます。
また、音も、まわりに聞こえづらくなりますしね。
一石二鳥です。\(^o^)/


「いびき」をかけない、夜がある。
そんなときに、役にたててください。

下に広告があります。
クリック、よろしくお願いします(^-^)/
                        
                                  

Comments

Private comment