Post

        

血液型の話

category - 独り言
2017/ 03/ 26
                 
先日、職場飲みの席で、血液型の話になりました。
日本人の40%がA型で、30%がO型、20%がB型で、10%がAB型です。
ドイツ人も、似たような構成で、アメリカ人とイギリス人は、O型が多いです。
インド人と中国人はB型が多い人口構成です。(ちなみに、ゴリラはすべてB型です。)

A型は、几帳面で、O型はおおざっぱだがリーダータイプBは個性的、AB型は2面性を持つ冷静なタイプと言われます。
几帳面な日本とドイツが、戦争で同盟を組んで、アメリカ・イギリスに負けて、世界のリーダーがアメリカになった。
そこで、インドと中国がそれぞれ独自の個性をはなっている。
そうみると血液型は、もはや個人の性格から、国家間の関係性レベルになっている~(笑

話を飲みの席に戻して・・・
そこで、A型のAさんが、O型のOさんに、誕生日プレゼントとして、お酒をプレゼントしました。
Oさんは、2週間ほど、机にそれを置きっぱなしにしていました。
その状況について、Oさんは、「自分の持ち帰りに都合の良いときに持ち帰れば良い」という意見です。
でもAさんは、「置きっぱなしをプレゼントした人が見たらば気分を害すると思い、持ち帰る」という意見です。
B型の私は、Oさんの「自分の都合で~」とAさんの「気分を害する~」、両方の気持ちがわかり、私だったら持ち帰るまで、どこかに「隠す」と思って聞いていました。
でもその場で言わないことが、また策士的なところで。言ってしまうと、「こういう人間なんだ」と色メガネで見られてしまいます。
(血液型の話をしている時点で、みなさん、ステレオタイプで型にはめて簡単に分類しようとするタイプと思われますから。)
それは、特にB型にとって良いことではないことが多いので。(B型って、Aの世の中では異端扱いされるんですよね~笑)

性格判断は、相手を理解する一助になりますし、飲み会の楽しい話題にもなります。
それを使って理解と良き関係性を深めることができれば、先人の性格判断を見出した人の努力に報うことができるのではないでしょうか。
                        
                                  

Comments

Private comment
        

No title
応援ぽち