Post

        

道具

category - 独り言
2017/ 05/ 18
                 
「人間は道具をつくる動物である」とベンジャミン・フランクリンは言ったそうです。

道具は発展するほど、現実世界から、離れていっていると思います。
例えば、東京から大阪へ行くということへの発展を追っていきます。

1、歩く
2、飛脚(籠)
3、自転車
4、自動車
5、飛行機
6、コンピューターでのネット(実際に行ってはいませんが、ネットの世界で行っているという意味で)

世の中、現実世界から、想像の世界に進むほど、発展ということになっています。

1、一次産業:農業
2、二次産業:製造業
3、三次産業:サービス業
4、四次産業:情報産業

経済はブツブツ交換から、金や銀での取引、そして、金本位制での貨幣、やがて、金本位制でもなくなりました。
今では、カード決済や、リバレッジを活かした取引、信用取引。
どんどん、現実の世界から、離れて、仮想の世界へ。

となると、現代に生きる私は、仮想世界を先取りすれば、良いのか?
そこに落とし穴がないのか?
皆が、情報産業が儲かるからと、農業をしなくなったらば、人類は餓死してしまうのに、農業が儲からないという矛盾。
(情報産業はなくても、人類は滅亡しないというのに)

今の流れは、それぞれの産業だけでなく、掛け算ですね。
農業x情報産業、農業xIT生産。
足し算の時代から、掛け算の時代へ。

その流れの中で、自分が上手くやっていく、方法を手段を身に付けたいと思います。
「人間は道具を作る動物である、しかし、道具に振り回されてはいけない。」
スポンサーサイト
                        
                                  

コメント

非公開コメント