Post

        

魔界族と天界族。

category - 独り言
2017/ 06/ 19
                 
美輪明宏さんの言葉です。
『自分と同じ種族の人間だと思うから腹が立つのです。人を見たときに、魔界族と天界族だと瞬時に見分けるようにするといいでしょう。そうすると魔界族に対して嘆いたり腹を立てずにすみます。「これは魔界から来ているんだ。だから、こういう人なんだ」と思えますから。』

同じ人間と考えたいですが、残念ながら『害の人』はいます。
(私のまわりにも)
利己的、感情的すぎなんですかね。
それが良い理念のもとに働けば良いのですが、プライドや負けず嫌いをもとに、人を攻撃する人がいます。
博愛主義では、対応できないと最近感じます。。。

魔界族か天界族かを見分けると、対応に準備ができそうです。
『あなたが不幸になるのは自由ですが、まわりを不幸にする権利は、ない。』
そんな人の為に、気分を害されるのは、ごめんこうむりたいので、『君子危うきに近寄らず』の精神と
『目的にもち、とらわれず(魔界族に気をとられるのは、自分が夢中になって何かをやっていないからだと思います。夢中ならばその人をおいて、先に進んでしまえば良いのですから)』で、自分の道をいきたいと思います。
                        
                                  

Comments

Private comment